ASD の食卓

ASD当事者が自閉症でよかった!と思える良い出来事を中心に記事を書きます。あまりネガティブなことを書きすぎないように気をつけます。でも時々は愚痴ってしまうかも。

ur住宅最強 毒親発達障害の夜明け

 ユーカリです。

 きょうは電車で二時間以上かけて(片道)いくつかの近接したUR住宅を内覧に行ってきました。

 

 そして二個目に見た物件が超々超絶良い物件でした。

 駅10分、40平米で三万円くらい。見晴らしも最高です。大学からは遠いけど。

 仮契約をしたのですが、その際「緊急連絡先」(URでも求められる)に指定した人物に、契約時に「本当に緊急連絡先ですか」等の確認電話がなされるか、ということをUR住宅本部に問い合わせてもらいました。(現地案内所ではわかんなかった)

 けっか、「契約時の確認電話はなされず、本当に名義だけの緊急連絡人である」という答えでした。

 まだ住んでいないので確実なことは言えませんが、UR住宅最強じゃないですか?毒親育ちの人たちや天涯孤独で保証人立てられない人たちに教えてさしあげたい。

 UR住宅最強ですよ。すくなくとも対応もパブリックな感じで良かった。

 私は化学物質過敏症自閉症者に多いと言われるアレルギー)なので、新築の物件よりもUR住宅くらい古い建物がむしろ落ち着きます。

 そして何より家賃が安いのがいいです。なんであんなに安いんだろう。

 

 たしかに建物はすごく古くて汚いところも多いですが、室内の改装などはしっかりしています。

 

 またUR住宅に実際に住んだらリポートします。

 

おわり。